【00】アーカイブの簡単な見方

 特に一般利用者様、初めてのご訪問者様、新規スタッフの方々はご参照下さい。

アーカイブの簡単な見方

 以下の点さえ理解できれば、このサイトのアーカイブのあちこちを巡り、資料をご利用いただくことは、ごく容易にできるはずです。

▼資料のうち、そのほとんどはオープンアクセス(無料)や無料書籍・物品で、一部のみがクローズドアクセス(閲覧申込が必要または有料)や有料書籍・物品(一部が市販)です。

▼隅付き括弧で表される【~系~群~類~綱~】などの階層型分類は、より右側の資料(資料の集合)がより左側の資料(資料の集合)に属することを表します。アーカイブの分類一覧ページで示した「~⊃~⊃~」も、同様の意味です。サイト閲覧上は、いわゆるパンくずリストに対応します。(→【参照】パンくずリスト

▼隅付き括弧【 】は、漢字を省略して数字のみで表される場合、そのまま岩崎式十進分類法(IJDC)に基づく資料の一意的記号(絶対識別子)を表し、データ上も「IJCA-a-b-c-d-e」や「IJCAabcde」(a~eは0~9の数字)のように扱われます。

▼【2系】は岩崎の著作物であり、IJCA(アーカイブ)の各系のうち最初に誕生したと共に、その中核を占め、『岩崎純一全集』(IJCW)と呼ばれます。

▼【2系1群】は岩崎の言語の著作物であり、IJCA(アーカイブ)およびIJCW(『全集』)の更なる中核を占め、慣例で「巻」を付して呼ばれます(全百巻)。【2系1群c類d綱】は「cd巻」となります。「本編」と「別添資料」(「本編」には主に概要のみを記し、資料本体は別掲したもの)から成ります。

▼岩崎および研究所の活動とアーカイブ全般の最新情報は、主に『全集』第一巻をご覧下さい。

▼『全集』収録済資料(音楽、図画など、【2系1群】以外の【2系】資料を含む)の概要と、これらの作成に係る年月日(作成開始、収録、公開、更新、最終更新、起筆、擱筆、刊行、増補など)は、【2系1群】資料(「本編」または「別添資料」)には必ず記載すると共に、資料本体に記載可能な場合はここにも記載しております。

※ IJAIの学問体系の分類およびプロジェクトの設計思想は、複雑ながら極めて理路整然とした精緻なものですが、小規模大学一校分程度のリポジトリ・資料群を有し、岩崎とスタッフの独自の慣習的な用語使いもあります。ご不明点は、いつでもお問い合わせ下さい。メニュー項目やアーカイブ内の「総合案内」の各資料もご参照下さい。

※ このようなアーカイブ、リポジトリ(のデータ構造)を実現しているIJDC方式(別途解説)の採る集合論、グラフ理論、述語論理など、難解な話題についても、別途メールでお問い合わせいただければ幸いです。

閲覧中のエラー表示の対処法

 エラーが出た場合、下記のエラーの原因と解決方法をご参照下さい。ご不明な場合はお問い合わせ下さい。

403エラーが出た場合

403エラーの表示例

(エラー:HTTP 403 Error – Forbidden)

【ページまたはファイルへのアクセスが拒否されました】当サイトの非公開コンテンツなどである可能性があります。ご不明な場合はお問い合わせ下さい。

403エラーの原因

「岩崎純一学術研究所」の管理者(岩崎純一)側に原因がある場合
●管理者がページまたはファイルの公開方法(アクセス設定、サーバー・属性の設定など)を誤っている。

閲覧者側に原因がある場合(403エラーのほとんどはこれが原因です。)
●ID・パスワードを正しく入力していない。
●アクセス権限のないページまたはファイルにアクセスしようとした。
●端末やブラウザの設定などを誤っている。

リンク元に原因がある場合
●リンク元のサイトの管理者やソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の利用者が、ページまたはファイルのURLを誤って記述・リンクしている。

サーバー、プロバイダ、検索エンジンなどに原因がある場合

●管理者側の使用サーバーに障害が発生している。
●閲覧者側の加入プロバイダに障害が発生している。

403エラーの解決方法

「岩崎純一学術研究所」の総合トップページにアクセスし、各コンテンツのページを巡回されたりサイト内検索機能をご使用いただいたりすることで、ご希望のページやファイルを探すことができる可能性があります。

■管理者側に原因があると考えられる場合(ページまたはファイルが誤ってアクセス拒否されていると考えられるなどの場合)、メールにてご連絡下さい。
(ページまたはファイルを移動したか、それらの名前を変更したのみで、サイト上から削除していない場合、正しいURLをお送りします。)

■閲覧者側に原因があると考えられる場合、アクセス権限のないページまたはファイルへのアクセスの試みをおやめいただくほか、端末やブラウザの通信設定などをご確認下さい。

■リンク元に原因がある場合、メールにてご連絡いただければ、該当すると思われる内容のページまたはファイルのURLをお教えいたします。

■サーバー、プロバイダ、検索エンジンなどに原因があると考えられる場合、時間を置いてから再度アクセスを試みて下さい。

404エラーが出た場合

404エラーの表示例

(エラー:HTTP 404 Error – Page Not Found)

【移動済みコンテンツへアクセスされました】お探しのページまたはファイルは現在、別の場所に収録されています。ご不明な場合はお問い合わせ下さい。

404エラーの原因

「岩崎純一学術研究所」の管理者(岩崎純一)側に原因がある場合
●管理者により、ページまたはファイルが移動または削除されている。
●管理者により、ページまたはファイルの名前が変更されている。
●管理者がページまたはファイルの公開方法(リンクURLの記述、サーバー・属性の設定など)を誤っている。

閲覧者側に原因がある場合
●存在しないページまたはファイルのURL(誤ったURL)をアドレスバーに入力し、アクセスしようとしている。
●端末やブラウザの設定などを誤っている。

リンク元に原因がある場合
●リンク元のサイトの管理者やソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の利用者が、ページまたはファイルのURLを誤って記述・リンクしている。

サーバー、プロバイダ、検索エンジンなどに原因がある場合

●GoogleやYahoo!などの検索エンジンが、すでに移動・削除されたか名前が変更されたページまたはファイルをインデックスしたままである。

●管理者側の使用サーバーに障害が発生している。
●閲覧者側の加入プロバイダに障害が発生している。

404エラーの解決方法

「岩崎純一学術研究所」の総合トップページにアクセスし、各コンテンツのページを巡回されたりサイト内検索機能をご使用いただいたりすることで、ご希望のページやファイルを探すことができる可能性があります。

■管理者側に原因があると考えられる場合(同内容のページまたはファイルがサイト上のどこかに存在するはずだと考えられるなどの場合)、メールにてご連絡下さい。
(ページまたはファイルを移動したか、それらの名前を変更したのみで、サイト上から削除していない場合、正しいURLをお送りします。)

■閲覧者側に原因があると考えられる場合、入力したURLのほか、端末やブラウザの通信設定などをご確認下さい。

■リンク元に原因がある場合、メールにてご連絡いただければ、該当すると思われる内容のページまたはファイルのURLをお教えいたします。

■サーバー、プロバイダ、検索エンジンなどに原因があると考えられる場合、時間を置いてから再度アクセスを試みて下さい。

502エラーやデータベース接続確立エラーが出た場合

502エラーやデータベース接続確立エラーの表示例(403エラーや404エラーと混在して生じることがあり、その場合、ブラウザの更新ボタンを押すとこれらのエラー表示に置き換わることがあります。)

(エラー:HTTP 502 Error – Bad Gateway)

不正なゲートウェイ

(エラー:Error Establishing a Database Connection)

データベース接続確立エラー

502エラーやデータベース接続確立エラーの原因

「岩崎純一学術研究所」の管理者(岩崎純一)側に原因がある場合

●管理者がサーバーへの指示設定やCMS・データベース間の接続設定を誤っている。

閲覧者側に原因がある場合

●端末のスペックやブラウザのバージョンが古く閲覧に非力であるか、それらの通信設定などを誤っているか、回線速度が遅い。

サーバー、プロバイダ、検索エンジンなどに原因がある場合(同エラーのほとんどはこれが原因です。)

●管理者側の使用サーバーに障害が発生している。

502エラーの解決方法

■管理者側に原因があると考えられる場合、時間を置いてから再度アクセスを試みて下さい。

■閲覧者側に原因があると考えられる場合、端末のスペックやブラウザのバージョン、それらの通信設定などをご確認いただき、十分な回線速度の元で再度アクセスを試みて下さい。

■サーバー、プロバイダ、検索エンジンなどに原因があると考えられる場合、時間を置いてから再度アクセスを試みて下さい。