アーカイブ入口
最新情報(全般)
最新情報(文筆、2系1群)
本部からの総合案内(初めてのご訪問者様、新規スタッフの方々へ)
構築モデル、概念図(私設学術アーカイブ管理計画)
アーカイブ資料の保管場所マップ、移動計画(東京総本部、岡山・吉備支部、出雲支部)
IJAIに所属・関連する学術グループのリスト(各グループ資料の閲覧者様へ)
 ◇岩崎が設立したグループ
 ◇岩崎以外によるIJAI参画グループ
岩崎が関係する教育研究機関のリスト(教員、研究者、学生の皆様へ)
バーチャル(仮想)共同編纂所
サイト内検索の不具合

【岩崎純一総合アーカイブ(IJCA)】入口

◆IJCAは、岩崎とスタッフが構築する大規模な個人アーカイブです。中心は【2系1群】です。フォルダ、ファイルをクリックして下さい。

最新情報(全般)

 研究所・アーカイブ全般の最新情報は、主に『岩崎純一全集』第一巻をご覧下さい。また、各ウェブページにも、アーカイブ収録済資料の最終収録年月日(更新、増補、刊行など)を記載しております。

最新情報(文筆、2系1群)

 岩崎の文筆資料を収録した『岩崎純一全集』の各巻および各ウェブページに、『全集』収録済資料の最終収録年月日(更新、増補、刊行など)を記載しております。

本部からの総合案内(初めてのご訪問者様、新規スタッフの方々へ)

 それぞれ下記をご覧下さい。

◆アーカイブ全体の解説は、『全集』序巻
 ◇アーカイブ・研究所・十進分類法の構築モデル・概念図は、『全集』序巻 別添資料1
 ◇アーカイブの構造の模式図は、『全集』序巻 別添資料2
 ◇新たな諸法令・諸制度の施行・実施(改正著作権法、専門職大学、改元、消費税率の引き上げなど)に関する対応・方針については、『全集』序巻 別添資料3
 ◇アーカイブ資料の保管場所マップおよび移動計画は、『全集』序巻 別添資料4
◆岩崎純一の活動総覧は、『全集』第一巻
◆研究所の組織の解説は、『全集』第二巻
 ◇旧グループ、サークルの研究所への統合・再編状況は、『全集』第二巻 別添資料14
◆岩崎と研究所へのご協力(アーカイブ・『全集』への協力など)についての解説やご寄付・ご支援(資金提供など)についての方針は、『全集』第三巻
◆岩崎と研究所への協力要請(岩崎への大学における講義の依頼など)についての解説は、『全集』第四巻
◆アーカイブのご利用(著作権に関する注意点など)についての解説は、『全集』第五巻
◆アーカイブ・『全集』の編纂方針の解説は、『全集』第六巻
◆アーカイブ管理システム、インフォマティクスの解説は、『全集』第七巻
 ◇システム構成は、『全集』第七巻 別添資料1

構築モデル、概念図(私設学術アーカイブ管理計画)

◆岩崎の活動および岩崎に関する活動の全貌の把握には、以下のモデル図(完成図)を適宜お使い下さい。現時点で半分ほどが構築済み、運用中です。

【『全集』序巻 別添資料1】


アーカイブ資料の保管場所マップ、移動計画(東京総本部、岡山・吉備支部、出雲支部)

◆資料の保管場所と移動計画の全貌の把握には、以下の地図と解説をご参照下さい。

【『全集』序巻 別添資料4】


IJAIに所属・関連する学術グループのリスト(各グループ資料の閲覧者様へ)

◆旧グループ、サークルの研究所への統合・再編状況を示しています。研究所設立以前から活動しているため、該当する部局は現在も好んで旧名で通称される傾向にあります。詳しくは、岩崎純一関連学術グループ、サークル変遷表(『全集』第二巻 別添資料14)をご覧下さい。

岩崎が単独で設立したか、設立メンバーの一員であるグループ

◇日本的共感覚人間学研究会 → 新人間学研究会 → 岩崎人間学研究会 →【1X・2X・90・92巻】担当班として活動中。
◇共感覚者和歌の会 → 伝統和歌の会 余情会(よせいかい) →【9X巻(特に90~92巻)】担当班として活動中。また、歌道家子女が多くを占めており、IJAI女性局の本体として活動中。
◇伝統和歌の会 余情会(よせいかい) → 『新純星余情和歌集』全解釈プロジェクト →【9X巻(特に90~92巻)】担当班として活動中。また、歌道家子女が多くを占めており、IJAI女性局の本体として活動中。
◇大日本帝国陸軍岡山歩兵第十連隊・岡山近衛兵将校子孫会(岡将会) →【34巻】担当班として活動中。
◇神道・仏教研究会 →【1X巻(特に14巻)】担当班として活動中。また、巫女が多くを占めており、IJAI女性局の本体として活動中。
◇寿羅穂里阿研究会 → 岩崎式日本語研究会 → 岩崎式日本語ペディア → 岩崎式言語体系ペディア・寿羅穂里阿文明 →【8X巻】担当班として活動中。
◇精神病理学・精神疾患研究会 →【2X・8X巻】担当班として活動中。
◇岩崎純一の共感覚データベース →【7X巻(特に70~72巻)】担当班として活動中。
◇日本共感覚関連動向調査会 → 日本共感覚研究会 →概ね【60・55・58・69巻】担当班として活動中だが、一部は【F女性資料】担当局(女性局)へ移管して活動中。
◇超音波知覚者コミュニティ → 超音波知覚者コミュニティ東京 →【53・51巻】【6集】担当班として活動中。
◇IJ ART MUSIC →【76巻】【2集】担当班として活動中。

IJAIに参画しているが、岩崎以外のメンバー(巫女・歌道子女、社会人女性、女子大学生・高校生など)が神社・社家・歌道家、(女子)大学、女性施設(一般女性寮、大学女子寮、女子学生寮、女性専用シェアハウス、DVシェルター、精神・神経症性障害女性施設)内などに設立した独立系グループ

◆これらの中には、部分的に(女子)大学の公認・公開講座として開催されたもの(コマ・回、単位あり)もあります。概ねどのグループをどの(女子)大学の女子学生が(大学・教員に諮って)設立し、(持ち回りで)開催したかについては、大学(高等学校・中学校)別「岩崎純一総合アーカイブ(IJCA)」資料収録先リスト(『全集』第四巻 別添資料1)をご覧下さい。

◇空木会、花薄会、糸姫会 →上記の全てのグループに発展的吸収
◇心・生きること・言葉 → 岩崎純一さんとの合同勉強会 →一部は【F女性資料】担当局(女性局)として活動中、残る一部は独立開催
◇女性の回り道 → 岩崎純一さんのお話を聴く会 →一部は【F女性資料】担当局(女性局)として活動中、残る一部は独立開催
◇岩崎純一さんに会いたい会 → 続 岩崎純一さんに会いたい会 →一部は【F女性資料】担当局(女性局)として活動中、残る一部は独立開催
◇岩崎純一さんとの合同勉強会、岩崎純一さんのお話を聴く会、続 岩崎純一さんに会いたい会 → 岩崎純一研究会 →IJAI女性局の本体として活動中
◇その他の岩崎をめぐる女性グループ →一部はIJAI女性局内で活動中、残る一部は独立開催


岩崎が関係する教育研究機関のリスト(教員、研究者、学生の皆様へ)

◆岩崎が講師、研究者、被験者などを務めた教育研究機関(五十音順に列挙)は、大学(高等学校・中学校)別「岩崎純一総合アーカイブ(IJCA)」資料収録先リスト(『全集』第四巻 別添資料1)をご覧下さい。
 なお、「講師」の頭に付される職階名・臨時職名の扱いとその概念(「非常勤」、「特別」、「招聘」、「特別招聘」、「ゲスト」など)は教育研究機関により異なりますので(『全集』第一巻ご参照)、ご不明点は岩崎または教育研究機関まで個別にお問い合わせ下さい。
 また、教育研究機関における岩崎の活動は、全てこれらの大学やその専任教員(教授など)、院生・学生からの要請(講師の要請や、アーカイブが有する学術資料・典籍・知識などの提供要請)を受けて実施しているもので、岩崎自身は大卒の学歴(学位)を有しません。岩崎をご紹介いただく際は、第三者による学歴の虚偽記載とならないようご注意いただけましたら幸いです。


バーチャル(仮想)共同編纂所

◆IJAIバーチャル(仮想)共同編纂所、通称「武蔵幻想邸」の全図および大広間の3DCGは、以下をご覧下さい。IJAIスタッフは、現実世界では東京や岡山に散らばっているため、この御殿を仮想の共同編纂所、知的遊戯の場としています。元は岩崎が自閉症の方々との遊びの中で設計したものです。架空ながら、御殿での活動はIJAIの活動そのものです。IJDCに従い、(学)堂、舎、廊、殿、館、棟、庭、邸、楼、柱、宅、屋、房、斎を構成しています。

【『全集』6群】


サイト内検索の不具合

 現在、メニュー内に設置しているサイト内検索(Google カスタム検索)では、ワード(検索クエリ)によっては、当サイトの全公開コンテンツのうちおよそ3~4割がヒットしません。これは、検索エンジン側の問題(機能の未対応)と当研究所(IJAI)のサイト側の問題(不十分なSEO)の双方によると考えられます。
 Google の検索エンジンは、HTMLファイルのみならず、PDFファイルおよびその本文や画像のヒット(インデックス)に対応済みとされていますが、当サイトは全ファイル中、PDFファイルの数が最も多いこともあり、ヒットする(インデックスされる)までに長い期間を要するファイルや、受け付けないワードがあると思われます。
 所在不明コンテンツは随時お問い合わせ下さい。ご不便をおかけし、申し訳ございません。「site:iwasakijunichi.net」の検索結果もご参照下さい。



「岩崎純一総合アーカイブ」(IJCA)
 天開山 大谷寺 弁天堂 庭園(岩崎撮影)
『岩崎純一全集』(IJCW)
 湯西川温泉 本家伴久(岩崎撮影)
『全集』(IJCW)序巻~第九十九巻
 高幡山明王院 金剛寺 稲荷社(岩崎撮影)

ご連絡は以下のメールアドレスまでどうぞ。

◆岩崎純一個人宛
iwasaki-j@iwasakijunichi.net
 岩崎のみに届き、岩崎が返信します。ご相談、ご質問、私信など。
【学生の皆様へ】大学での岩崎の講義のレポート課題などは、上記アドレス宛にご提出下さってかまいません。(各大学・教務側で提出先の指定がある場合を除きます。IJAIスタッフでありつつ岩崎の講義を受けている学生も同様です。)

◆研究所宛
office@iwasakijunichi.net
 研究所本部と上記の岩崎のアドレスに届き、岩崎またはスタッフが返信します。学術関係のご連絡、仕事のご依頼など。

メールフォームもご自由にお使い下さい。(岩崎のみに届き、岩崎が返信します。)

【お願い】岩崎や研究所からの返信メールが未達の方は、再送いただくか、別の方法(下記のSNSのメッセージ機能など)でお送り下さい。『全集』第一巻もご参照下さい。

岩崎純一学術研究所(岩崎純一)のSNSアカウントページ

 メッセージ機能でご連絡可です。

Twitter
Facebook
mixi
YouTube
Sketchfab
OneDrive

システム情報(主に『全集』第七巻で解説)

■岩崎純一CMS
(IJCA・IJCWの統括管理・総合編纂のためのコンテンツ・マネジメント・システム):
正常稼働中

◆『岩崎純一全集』編纂局システム:正常稼働中

◆女性専用ウェブスペース(女性局が担当、岩崎が構築・パトロール)正常稼働中

◆連携女性専用施設の閲覧室の管理・閲覧システム(女性局が担当、岩崎が構築・パトロール)正常稼働中