岩崎純一学術研究所 岡山(吉備)支部
岩崎純一学術研究所 東京本部巫女神道吉備派、巫女歌道吉備派岩崎純一学術研究所 東京(武蔵野)支部岩崎純一学術研究所 芸術団岩崎純一学術研究所 女性局

岡山支部(通称:吉備支部)


吉備支部の概要と構成メンバーの特徴

●吉備支部は、岩崎の学術研究のうち、岩崎の故郷である岡山・吉備に関する研究を補佐しています。

●現在は女性局と一体となっており、女性局吉備支部として運営されています。

●貴重な巫女神道・歌道資料を中心とする学術資料群を多数保有しており、現在、岩崎と東京本部(23区内)および武蔵野支部への移転が進められています。

●主に下記のメンバーにより構成されています。
 ▼明治期における吉備の巫女に対する度重なる弾圧・迫害の国策(巫女禁断令による巫女・巫女祭祀の殲滅作戦)で壊滅・廃絶に追い込まれ、巫女神道の再興を岩崎と共に目指している女系巫女神道家・社家の子孫の巫女たち
 ▼大日本帝国陸軍歩兵第十連隊(岡山・鉄五四四八部隊、戦死率95%)の生還者の子孫の女性たち
 ▼岩崎の芸術作品(交響楽、協奏曲、幻想曲、巫女舞、バレエ、音楽劇、舞台劇、オペラ・歌劇など)を上演した巫女、バレリーナ、モデル、女優、一般女性たち
 ▼その他、岩崎の学術活動に協力している吉備の女性たち


吉備支部の出張所

●吉備支部は、以下の地域にある巫女たちの勤務先神社・自宅やバレリーナ・モデルたちの自宅などの集合体です。
 ▼西大寺、芥子山、備前、足守・中庄、総社、高梁、新見・上神代など。
 ▼出雲支部は吉備支部へ吸収され、一部の出雲の巫女神道の家書・家伝も吉備へ移管されました。


吉備支部の担当・協力内容

【2系1群1類】『岩崎純一全集』第十~十九巻に関する資料(巫女神道など)

巫女神道吉備派としての活動もご覧下さい。


【2系1群7類】『岩崎純一全集』第七十~七十九巻に関する資料(岩崎の交響楽、巫女舞、バレエ、音楽劇、舞台劇の上演など)

岩崎純一芸術団の活動をご覧下さい。


【2系1群9類】『岩崎純一全集』第九十~九十九巻に関する資料(岩崎との歌会・歌合、文学会など)

岩崎純一芸術団の活動をご覧下さい。


ご連絡は以下のメールアドレスまでどうぞ。

◆岩崎純一個人宛
iwasaki-j@iwasakijunichi.net
 岩崎のみに届き、岩崎が返信します。ご相談、ご質問、私信など。
【学生の皆様へ】各大学での岩崎の講義のレポート課題などは、上記アドレス宛にご提出下さってかまいません。(大学・教務側で提出先の指定がある場合を除きます。IJAIスタッフでありつつ岩崎の講義を受けている学生も同様です。)

◆研究所宛
office@iwasakijunichi.net
 研究所本部と上記の岩崎のアドレスに届き、岩崎またはスタッフが返信します。学術関係のご連絡、仕事のご依頼など。

メールフォームもご自由にお使い下さい。(岩崎のみに届き、岩崎が返信します。)

【お願い】岩崎や研究所からの返信メールが未達の方は、再送いただくか、別の方法(下記のSNSのメッセージ機能など)でお送り下さい。『全集』第一巻もご参照下さい。

岩崎純一学術研究所(岩崎純一)のSNSアカウントページ

 メッセージ機能でご連絡可です。


Twitter
Twitter
(岩崎個人)


Twitter
Twitter
(研究所事務局)


YouTube
YouTube
(岩崎、研究所)


Facebook
Facebook
(岩崎、研究所)


mixi
mixi
(岩崎個人)


Sketchfab
Sketchfab
(岩崎、研究所)


OneDrive
OneDrive
(岩崎、研究所)

システム情報(主に『全集』第七巻で解説)

■岩崎純一CMS
(IJCA・IJCWの統括管理・総合編纂のためのコンテンツ・マネジメント・システム):
正常稼働中

◆『岩崎純一全集』編纂局システム:正常稼働中

◆女性専用ウェブスペース(女性局が担当、岩崎が構築・パトロール)正常稼働中

◆連携女性専用施設の閲覧室の管理・閲覧システム(女性局が担当、岩崎が構築・パトロール)正常稼働中