手作業翻訳版 - 総合トップ
日本語 English 中文 한국어
掲載媒体 : 活動総覧 : 岩崎純一のウェブサイト
サイトレイアウト切り替え
  • 主にデスクトップ向けのレイアウトに切り替える
  • 主にラップトップ向けのレイアウトに切り替える
  • 主にタブレット向けのレイアウトに切り替える
  • 主にスマートフォン向けのレイアウトに切り替える
  • 主に旧型モバイル向けのレイアウトに切り替える
ページ内移動
※ スマホ、ケータイ向けレイアウトの初期設定では、「▼現在のページの本文」タブのみ開いております。

掲載媒体

◆ このページには、もっぱら第三者(著者や実験実施者)のみが私の共感覚などに言及して下さった著書や論文で、私自身が直接に参加していないもの(すなわち、第三者による「岩崎純一研究」、「岩崎純一論」などに該当するもの)をまとめてあります。
◆ 私自身が行った著作・執筆や、講義・ゼミ・特別講座・講演・講話・学会発表、研究・論文・実験協力、その他の学術・芸術活動、メディアへの取材協力などについては、活動総覧(分野別、年表)に掲載しています。
◆ 著書(単著)については、著書の紹介(電子書籍版あり)に掲載しています。
◆ 特筆すべきもののみを挙げています。
◆ 学者各位の役職は、私のことに言及して下さった当時のものです。(敬称略)


『共感覚から見えるもの アートと科学を彩る五感の世界』
北村紗衣 編、勉誠出版、2016年

 日本大学藝術学部文芸学科の山下聖美教授による「日本文学における共感覚 宮沢賢治と尾崎翠を中心に」において、私の共感覚や著書が紹介・引用されている。


NHKカルチャーラジオ 文学の世界 「大人のための宮沢賢治再入門 ~ほんとうの幸いを探して」
第9回 ケンジの見ていた共感覚の世界
日本大学藝術学部 文芸学科 山下聖美教授

 ラジオ内で私の共感覚が紹介された。
NHKカルチャーラジオ 文学の世界 「大人のための宮沢賢治再入門 ~ほんとうの幸いを探して」


■『シェルスクリプトマガジン』vol.34(USP研究所、2016/1/25)

「このお菓子の匂いはト長調の薄い黄色で、食べてみたら本当にト長調の黄色い味だった」
これが分かる人は、10万人に1人とも言われる共感覚の人かも知れません。
**************
共感覚と日本語
この共感覚をとりあげて、実際にこれを持つ岩崎純一氏の奇妙な感覚を紹介する。
シェルスクリプトマガジン Facebook 紹介文より引用

「いま私たちは何を学ぶべきか 人間とコンピュータの可能性 第34回 共感覚と日本語」
慶應義塾大学 名誉教授 大岩元
『シェルスクリプトマガジン』 vol.34 『シェルスクリプトマガジン』 vol.34


対話・狭霧の彼方に--甲野善紀×田口慎也往復書簡集(17)
ピダハンから考える信仰における「ほんとう」について
プレタポルテ by 夜間飛行


京都大学大学院 人間・環境学研究科
「人環フォーラム」(Human and environmental forum) No.27
<リレー連載:環境を考える>
「失われた「感じ方」をめぐって」 岩崎純一『音に色が見える世界―「共感覚」とは何か』
大倉得史准教授
『人環フォーラム』(Human and environmental forum) No.27


■『育てる者への発達心理学 関係発達論入門』
京都大学大学院 人間・環境学研究科 大倉得史准教授、ナカニシヤ出版、2011年


■情報教育学研究会(第236回)
第236回IEC研究会議事録


認知心理学1 の前期末レポートについて
上智大学 総合人間科学部 心理学科 認知心理学1 道又爾教授
道又爾


気になる一冊 Vol.2
愛知県立大学 看護学部 赤塚大樹教授


「読書倶楽部通信」
山口県公立高校教諭(元総合支援学校教諭) 松本孝幸先生
岩崎純一さんのこと。(ページ中ほど)
雌牛・排卵・共感覚
『脳のなかの天使』(ラマチャンドラン)を読む。11・「獲得性過干渉」
~ダーウィンと岩崎純一の映像思考~
~モリーン・シーバーグと岩崎純一の共感覚~
~発達障害と共感覚~
日本人の「共感覚」傾向
今月読んだ本 『私には女性の排卵が見える』 岩崎純一(ページ最上部)
共感覚と内臓感覚
「若者宿」と共感覚
「チーター」
心的現象論と共感覚
嗅覚と共感覚
アフリカ的ということ
「匂う」と共感覚
「匂ふ」ということ
今月読んだ本 『音に色が見える世界』岩崎純一
岩崎純一 ~「共感覚で考える」ということ~
岩崎純一 ~「視覚で考える」という記述(1)(2)(3)~
エロス核と対女性共感覚
「共感覚」の話 ~NHK 「爆笑問題のニッポンの教養(爆問学問)」 11月3日放送~
『共感覚という神秘的な世界』(モリーン・シーバーグ)との関連記事
『天才が語るサヴァン・アスペルガー・共感覚の世界』(ダニエル・タメット)との関連記事(ページ中ほど)
『「語る人」吉本隆明の一念』(松崎之貞)との関連記事(ページ前半)
『偉大な記憶力の物語』(A・R・ルリヤ)との関連記事(ページ最下部)
『動物感覚』の意味、「剪定」について(ページ前半)


■東京大学大学院 工学系研究科電気系工学専攻融合情報学コース 認知メディア論
峯松信明准教授
峯松信明&峯松研究室
認知メディア論 2009-10-06
認知メディア論 2009-10-20
認知メディア論 2009-10-27


■『共感覚の世界観―交流する感覚の冒険』
大阪外国語大学名誉教授 原田武、新曜社、2010年


『看護学雑誌』(2010年4月号、医学書院) Books in Review:
「共感覚当事者がひらく、新たな共感覚論の地平」 
『音に色が見える世界「共感覚」とは何か』岩崎純一著
医療翻訳者・ライター 西村多寿子
『看護学雑誌』(2010年4月号、医学書院)


『TVBros.』 2011年8月20日号(東京ニュース通信社)
◎わらしべマッドサイエンティスト


『週刊朝日』 2009年11月6日増大号(朝日新聞出版)
◎新書の小径 「かつて日本人の多くは共感覚者だった」
『音に色が見える世界』 [著] 岩崎純一
[評者]谷本束


ノンフィクションはこれを読め! HONZ
『私には女性の排卵が見える―共感覚者の不思議な世界』
HONZ


■ネット評論など(執筆者ご本人様や私のサイトへのご訪問者様よりご連絡を頂いたもの)

なぜ論理的思考や判断を、「語られうるもの」に対しては適用しなければならないのか?(瀧岡優の悠揚自在)
集団躁病的社会、愛の無い世界
共感覚のはなし(どーか誰にも見つかりませんようにブログ)
~『共感覚』って知ってますか?~ 女性の排卵が見える男がいる。
共感覚者の不思議な世界
岩崎純一「私には女性の排卵が見える 共感覚者の不思議な世界」
音に色が見える (共感覚について)
「私には女性の排卵が見える」 岩崎純一 著  幻冬舎新書
無味乾燥なものに「色」が見える不思議な「共感覚」。分析から統合へ。
俳句 e船団 ブックレビュー バックナンバー・2009後半
けいこくさぐさの記
共感覚
音に色が見える世界-「共感覚」とは何か 岩崎純一著 を読む [脳に関して]
地震日記
夜・文章講座、第1回課題の例文。
岩崎純一 『音に色が見える世界』
バンドネオン奏者・小川紀美代の日記 ワタシハ狂ッテイナイ
色に音を聴く、ことばを探す。
「音に色が見える世界」
言葉以前の世界
驚くべき世界 岩崎純一「音に色が見える世界」PHP新書(2009年9月)
現代人が失った感覚
色と恋について
『音に色が見える世界』
音に色が見える世界-「共感覚」とは何か-
ふたたび「共感覚」