手作業翻訳版 - 総合トップ 日本語 English 中文 한국어サイトの全メニューを表示
岩崎純一のウェブサイト > 和歌・古典 > 和歌の購入・使用のご要望、和歌の制作・解読・解釈のご依頼について(祝詞・長歌・俳句・川柳・民話など他の古典も可)
サイトレイアウト切り替え
  • 主にデスクトップ向けのレイアウトに切り替える
  • 主にラップトップ向けのレイアウトに切り替える
  • 主にタブレット向けのレイアウトに切り替える
  • 主にスマートフォン向けのレイアウトに切り替える
  • 主に旧型モバイル向けのレイアウトに切り替える
ページ内移動

和歌の購入・使用のご要望、和歌の制作・解読・解釈のご依頼について(祝詞・長歌・俳句・川柳・民話など他の古典も可)

 私(岩崎純一)が詠んだ既存の和歌の購入・使用のご要望、私による新たな和歌の制作のご依頼、他の作者が詠んだ既存の和歌の解読・解釈のご依頼などにつきましては、個人様・法人様いずれの場合も、以下のアドレスにて承っております。下方の目的別の説明をご覧いただき、ご要望・ご依頼をお送り下さいますようお願い申し上げます。

 ご要望の内容や段階に応じて、見積書、納品書、請求書、領収書を発行いたします。

◆岩崎純一宛てのメールアドレス・・・office@iwasakijunichi.net

↓↓ 初めてご連絡を下さる方は、メールフォームのご使用が便利です。
(ただし、岩崎純一の全活動分野を合わせたフォームとなっていますので、送りにくい場合は上記アドレスに直接お送り下さい。)

メールフォームのご利用はこちら

●●その他の公式メール(学術関係、仕事のご依頼など)は、以下のページをご覧下さい。
公式メール(学術関係、仕事のご依頼など)について

●●個人メール(ご質問、私信など)は、以下のページをご覧下さい。
個人メール(ご質問、私信など)について


全般的な説明(その他の公式メール(学術関係、仕事のご依頼など)と共通)
私(岩崎純一)が詠んだ既存の和歌の購入・使用をご希望の場合
私による新たな和歌の制作をご依頼の場合
他の作者が詠んだ既存の和歌の解読・解釈をご依頼の場合
法令に基づく表示(個人情報の保護に関する法律など)


全般的な説明(その他の公式メール(学術関係、仕事のご依頼など)と共通)

※ アドレスを直接クリックしてもメールソフトが立ち上がらない場合は、適宜メールソフトを立ち上げてからコピー&ペーストしていただくか、メールフォームをご利用下さい。

※ 通常のメールやメールフォーム以外に、mixiTwitterのメッセージでお送りいただいても結構です。

※ 私からの返信が無い場合は、サーバーの不具合などにより往信が届いていない可能性もございますので、お手数をおかけ致しますが、再度ご送信いただければ幸いです。


■私(岩崎純一)が詠んだ既存の和歌の購入・使用をご希望の場合

 メールにてその旨をご連絡下さいますようお願い申し上げます。

 以下の私の和歌集や各ページに多くの和歌を収録しております。ご使用を希望する和歌をお知らせ下さい。

 ご要望の内容や段階に応じて、見積書、納品書、請求書、領収書を発行いたします。

『新純星余情和歌集』(しんじゆんせいよせいわかしふ)及びその全解釈
『新純星余情和歌集』

◆支払方法・料金体系

▼個人での鑑賞・非商用の使用であれば、多くの和歌を無料で提供しております。

 著作権法が定める私的使用や引用の範疇であれば、私に断りなくご使用下さってかまいません。

▼商用使用の場合、購入代金や使用料のお支払い等が必要になることがございます。メールを頂いた後、折り返しメールにて詳細をお送り致します。


■私による新たな和歌の制作をご依頼の場合

 お求めの和歌のイメージやジャンルについて、ご自由にメールにてお送り下さいますようお願い申し上げます。

 古語を用いた和歌の新作は、現在ではあまり需要がないと思われますが、小説・映画・演劇などの芸術作品内や、文化行事・商業イベント・学園祭において、必要とされる場合があり、そういった場合を中心に和歌を提供させていただいております。

 また、神社の巫女、伝統ある社家や門跡の子女、花街の芸妓・舞妓の方々の歌会・遊戯には、定期的に和歌を提供させていただいております。

 ご要望の内容や段階に応じて、見積書、納品書、請求書、領収書を発行いたします。

 ご予算、納期、お振込方法(銀行振込・郵便振替いずれも可)などのご要望がございましたら、メールにお書き下さい。

 和歌の納品方法は、基本的にメールとなりますが、ご要望があればお知らせ下さいますようお願い申し上げます。

◆支払方法・料金体系

▼買い取り方式

 この方式をご希望の場合、その旨をご提示下さいますようお願い申し上げます。

 お買い取りいただいた後は、その和歌を使用したイベント・文化事業・遊戯会や芸術作品で生じた収益を私に分配していただく必要はございません。(ただし、著作者の明示の義務はございますので、ご了承いただければ幸いです。)

 現在のところ、一首につき2万円~5万円が相場となっておりますが、二首以上の数の和歌の制作を同時にご依頼下さった場合、一首あたりの料金がかなり低くなります。

▼印税方式

 複数回に渡る同様の内容のイベントなどでお使いになる新作の和歌をお求めの場合は、事実上、印税方式として扱い、3000円前後で制作することも可能です。
 一度ご相談下さいますようお願い申し上げます。

 それ以外では、現在のところ、和歌制作業において印税方式は見かけず、また私からも特に要望はございません。

 ただし、私の和歌を収めた歌集の制作・出版のご提案の場合は、この方式になるかと存じますので、ご相談いただければ幸いです。


■他の作者が詠んだ既存の和歌の解読・解釈をご依頼の場合

 メールにてその旨をご連絡下さいますようお願い申し上げます。

 上古代の歌人から近現代の故人の和歌まで、幅広く承っておりますが、生存中の歌人の和歌については、著作権の問題にご留意下さい。

 特に得意としておりますのは、かつて路地に設置されたまま放置され朽ち果てつつある歌碑、地元民にも読解が難しくなった神社仏閣の隅にある歌碑、当主・家主が逝去したために読解が難しくなった家宝・秘伝の歌集・古書などの解読・解釈などです。

 ご要望の内容や段階に応じて、見積書、納品書、請求書、領収書を発行いたします。

◆支払方法・料金体系

 要相談ですが、著作権が切れた上古代から近世・近代の和歌についてのご依頼が中心であるため、私の和歌に関するご依頼の場合(上記)よりも低料金となっており、融通が利きます。


◆和歌の閲覧は以下のページにて可能です。
和歌のページ

◆和歌関連以外のご依頼は以下のページをご参照下さい。
公式メール(学術関係、仕事のご依頼など)について
個人メール(ご質問、私信など)について


法令に基づく表示(個人情報の保護に関する法律など)

 以下のページに法令に基づく表示をまとめてありますので、ご参照下さい。

法令に基づく表示