岩崎純一のウェブサイト > 精神病理学・精神疾患研究 > 現代日本人の心理の例(2006)
サイトレイアウト切り替え
  • 主にデスクトップ向けのレイアウトに切り替える
  • 主にラップトップ向けのレイアウトに切り替える
  • 主にタブレット向けのレイアウトに切り替える
  • 主にスマートフォン向けのレイアウトに切り替える
  • 主に旧型モバイル向けのレイアウトに切り替える
ページ内移動

現代日本人の心理の例(2006):交流させていただいた方々の文章です。皆様のサイトにて公開されている場合、そのアドレスにリンクさせていただきました。

今までの交流の概要
当サイトにおける精神疾患者等の個人情報の扱い、およびDV・暴力・虐待等の加害者への対策について
現代日本人の心理の例(目次・凡例)
精神疾患関連リンク

個人交流会や訪問・見学先(精神病棟、心身障害者専用施設、DV・暴力被害者専用ハウス・シェルターなど)で交流してきた方々の言葉・文章を載せています。「同じような悩みを抱えている方々の力になりたい」という思いから公開を希望して下さいました。

◆交流者数はほぼ男女同数ですが、個人的に、ご自身の症状や苦悩を自ら言葉にしにくい発達障害・知的障害・言語障害やひきこもり・ニートの男性と、それらを自ら言葉にでき人に聞いてもらいたいという希望・欲求の強い不安障害・摂食障害・解離性障害・パーソナリティー障害の女性との交流が多いので、ここに掲載している言葉・文章も必然的に女性のものが多くなっています。

 男性の言葉・文章も掲載していければと思っています。

▼ 私がご相談を受けて交流してきた、精神・身体症状共感覚その他の特殊知覚・症状を持つ女性が入居者の多くを占める、シェアハウス型の女性寮のサイトです。
 女性に特有の症状・知覚については、寮生に解説をお願いしています。
 →→ ●精神・身体症状、共感覚、その他の特殊知覚・症状の解説の分担などについて

シェアハウス型特殊女性寮 コンフィデンシャル・レディース東京(Confidential Ladies Tokyo)



●22歳女性(2006)

(1)Obsessive-compulsive disorder ICD-10 F42 強迫性障害
(2)共感覚、及びどちらかと言うと全般性不安障害
(3)この女性に対して普段から攻撃的な知人が周りの物に触るのをこの女性が見て、汚いと思って以来、見る人全てに何らかの汚さを共感覚として感じるようになった。

 私のわかりにくい文章を聞いてください。私の中には、どの程度まで人工的なものや心のない人がふれたら汚れたことになるのかの基準があって、それ以上ふれたら、その物が不潔になります。整えて置いてある本や化粧品にだれかがふれると、突然すごく変な色になります。でも、ネコがふれるときれいになるのです。神社は、だれもいないときのほうがきれいです。神社の鳥居が、だれも来るなと叫んでいるときがあります。ガミガミではなくて、悲しい感じです。近代兵器を怒ってもいます。でも、その鳥居の声は、ちょっと青くて怖かったのです。

 こんな私の感覚をお医者さんはわからなくて、診断は受けたのですが、治る気がしません。治すというよりも、私はだれかにこの気持ちをわかってほしいです。どちらかというと、この感覚をだれかに好きになってほしくて、そのことに近道になりそうな方、それそのものになりそうな方に、こうしてご連絡差し上げました。