岩崎純一のウェブサイト > 作曲・音楽 > 主な楽曲の試聴
サイトレイアウト切り替え
  • 主にデスクトップ向けのレイアウトに切り替える
  • 主にラップトップ向けのレイアウトに切り替える
  • 主にタブレット向けのレイアウトに切り替える
  • 主にスマートフォン向けのレイアウトに切り替える
  • 主に旧型モバイル向けのレイアウトに切り替える
ページ内移動

作曲した主な楽曲(試聴できます)

解説
交響詩
幻想曲
管弦楽曲・協奏曲・和楽器管弦楽曲
室内楽曲
ピアノソロ(派生曲も掲載)
民族音楽
シンセサイザー
ピアノ曲(派生曲も掲載)
ジャズ
フュージョン
音楽学・音楽美学上の試みや、特殊知覚・共感覚を用いた音楽的な試み


解説

●私の主な作品のMP3データを掲載しています。(無断での転載・改変を禁じます。)
●過去のCDに収録した曲など、音質を落としてある曲があります。ご了承下さい。
●無料配信のため、予告なく再録音・再掲載することがございます。(その場合でも、なるべく更新のお知らせは致します。)

●一部の曲は、以下のYouTubeページでもお聴きいただけます。

YouTube内の私のページ
YouTube内の私のページ

◇作曲: 岩崎純一
◇録音・データ制作: IJ ART MUSIC(岩崎純一個人の音楽レーベル。ピアニストさんなどのご参加もあります。)
◇交響詩・協奏曲・管弦楽曲などに付した★マークの記載は、順に木管・金管・打・鍵・弦の編成を表す。
◇年号は一応の作曲完了年。

◆作曲などのご依頼は、以下のページをご参照下さい。
作曲・編曲のご依頼、楽曲使用のご要望について
過去の楽曲提供歴
公式メール(学術関係、仕事のご依頼など)


交響詩

交響詩 『刻燈』(こくとう) 2007
 第一楽章 「刻燈 一」 MP3で聴く
 第二楽章 「風光 一 - 鶯 -」 MP3で聴く
 第三楽章 「刻燈 二」 MP3で聴く
 第四楽章 「風光 二 - 逍遙 -」 MP3で聴く
 第五楽章 「刻燈 三」 MP3で聴く
 ★楽器配置図
交響詩 『刻燈』(こくとう) 楽器配置図

★6-6-6-4、6-6-6-4、10perc、pf、琴・三味線・篳篥・尺八・太鼓など和楽器、声明大合唱、ロックドラム、strings
 神道・仏教に基づいた六管編成の大規模交響詩。タイトルは私の造語で、「人は刻々と過ぎる時を生きて命のともしびを灯す」の意味。
 第一・三・五楽章は現代管弦楽の技術重視で、思想的・文化論的に私が最も尊敬する作曲家の一人である黛敏郎氏の『涅槃交響曲』と『曼荼羅交響曲』へのオマージュ的雰囲気をも織り交ぜる。
 第二楽章の「鶯」は、実際のウグイスの鳴き声を元に作曲。第四楽章の「逍遙」は、点描主義的な発想で、時間軸に指で点を打って作曲。

交響詩 『月花欄干』 2006
 第一楽章 「或る哀愁に撓垂れて」 MP3で聴く
 第二楽章 「挿花の裾風」 MP3で聴く
 第三楽章 「月下に袖枕を和ふ」 MP3で聴く
 第四楽章 「綴れ舞」 MP3で聴く
 第五楽章 「白砂の汀に寂返る」 MP3で聴く
 第六楽章 「月花欄干」 MP3で聴く

★3-2-2-2、4-2-2-1、4perc、pf、和楽器、strings
「欄干」とは、「欄干たる月や星」の「欄干」でもあり、また「欄干たる涙」の「欄干」でもある。すなわち、「鮮やかな月光の下で涙を流す交響詩」との設定。

幻想曲

『共感覚幻想曲』 2008
 第一楽章 MP3で聴く
 第二楽章 MP3で聴く
 第三楽章 MP3で聴く
 ★構想下書き
『共感覚幻想曲』

★3-2-2-2、3-2-2-1、3perc、pf、strings
 幻想曲形式。自分自身の共感覚を題材にしているが、音楽的にはオーソドックスな作りになっている。
 女性モデル様にご協力・ご同行いただき、公園にて、自分自身の共感覚・心象風景を元にしてスケッチ・作曲。

管弦楽曲・協奏曲・和楽器管弦楽曲

『紅梅の月影は夢幻(ゆめまぼろし)のごとく』 2009
 MP3で聴く

★3-2-2-2、4-2-2-1、4perc、pf、琴、三味線、strings
 和楽器クラシック。繊細なピアノで始まるが、後半から大河ドラマ風の大仰なオーケストラとなる。

『冬、五つの幻想』 2006
 一 「時雨 - 夕されば -」 MP3で聴く
 二 「落葉 - 枯木立にて -」 MP3で聴く
 三 「霜夜 - 幻惑 -」 MP3で聴く
 四 「丹頂 - 求愛の舞 -」 MP3で聴く
 五 「雪花 - 白き体 -」 MP3で聴く

★4-3-3-3、4-3-3-1、4perc、pf、strings
 ピアノ協奏曲、管弦楽曲、バレエ音楽。極めて調性的で、清廉な響きのある聞きやすい曲だと思う。交響曲として構想したが、「落葉」や「丹頂」がバレエ曲として上演されたため、ピアノ協奏曲、管弦楽曲の小曲集としての位置付けとなった。

『夜半の眺め - 澪標の路の果てに寄せて -』 2004
 MP3で聴く

★4-3-3-3、6-4-4-1、5perc、pf、和楽器、strings
 和楽器協奏曲。三管編成に各種和楽器を織り合わせた協奏曲。私は和歌も詠むが、いわば和歌をそのまま作曲したような曲である。

『夕麗』 2005
 MP3で聴く

 バレエ曲。上演のたびに編曲を加え、バレリーナの人数も変動している。

※ 公演リーフレットより

2004年のバレエ上演
バレエ『夕麗』初演(会場:岡山市民会館)

2006年のバレエ上演
バレエ『夕麗』上演(第2回岡山県バレエフェスティバル 会場:岡山市民会館) バレエ『夕麗』上演(第2回岡山県バレエフェスティバル 会場:岡山市民会館) バレエ『夕麗』上演(国民文化祭 やまぐち2006) バレエ『夕麗』上演(国民文化祭 やまぐち2006)

『序曲 - 桜花 -』 2005
 MP3で聴く

★3-2-2-2、4-2-2-1、pf、strings
 各曲のオープニングとして付けるための小編。

『終曲 - 花再び -』 2005
 MP3で聴く

★3-2-2-2、4-2-2-1、pf、strings
 各曲のエンディングとして付けるための小編。

『紅葉の朱』(もみじのあけ) 2005
 MP3で聴く

★3-3-3-3、4-3-3-1、5perc、strings
 紅葉を描いた小編。フレンチホルンソロの旋律が特色。

『秘密の葉』 2004
 MP3で聴く

★3-3-3-3、4-3-3-1、5perc、strings
 典型的な三管編成だが、フルート、オーボエ、ヴァイオリンが同じ旋律のソロを取り、その間は他の楽器は弦楽とともに伴奏に回る。

『陰影への序章』 2002
 MP3で聴く

★3-3-3-3、6-4-3-1、5perc、strings
 特筆すべき技巧は用いていないが、少々ロック調の勢いのある管弦楽となっている。

室内楽曲

『朱華』(はねず) 2008
 MP3で聴く

 ピアノとヴァイオリンだけから成る和風曲。朱華とは、万葉集に出てくる赤色の名称。日本古来の赤色(夕日、花など)を称える曲。

『若菜』 2008
 MP3で聴く

 ピアノとヴァイオリンだけから成る和風曲。春に萌え出る若菜を表現。

ピアノソロ(派生曲も掲載)

『子供たちのための小曲集 2』 2008
「童心1」 MP3で聴く
「童心2」 MP3で聴く
「跳ぶ」 MP3で聴く
「時」 MP3で聴く
「夢1」 MP3で聴く
「夢2」 MP3で聴く
「夢3」 MP3で聴く

 元は限られた保育園児用に作りましたが、どんなお子様が聴いてもよいのではないかと思います。

『子供たちのための小曲集 1』 2007
「c」 MP3で聴く
「c#」 MP3で聴く
「d」 MP3で聴く
「d#」 MP3で聴く
「e」 MP3で聴く
「f」 MP3で聴く
「f#」 MP3で聴く
「g」 MP3で聴く
「g#」 MP3で聴く
「a」 MP3で聴く
「a#」 MP3で聴く
「b」 MP3で聴く

 長3度ごとに同じメロディーで調を変えているので、聴いているうちに絶対音感が身に付くかもしれません。元より、そのような意図的な効果よりも、子守唄のような効果が目的の曲です。

『水の精の夢』
 ピアノソロ 2004 MP3で聴く
 合奏版 2008 MP3で聴く

 スクリャービンの神秘和音を伴う、神秘不可思議な響きのするピアノ曲。

『紫清漣』(むらさきせいれん) 2002
 MP3で聴く

 アサガオやムラサキキャベツの紫色の汁の清い輝き。それらが皿に溜まり、やがて小さな風が吹き、紫色のさざ波を立てるところを表現。

民族音楽

『ガムラン・スケッチ』 2008
 MP3で聴く

 インドネシアの民族音楽ガムランの小編スケッチ。

シンセサイザー

『Laanmmia』 2009
 MP3で聴く

 ピアノ、シンセサイザー。「ラーンミア」という架空の男性に恋する女性が主人公の曲。この曲に合わせて悲しげなダンスを踊っている。

『Horizontal Desire』 2008
 MP3で聴く

 ピアノ、シンセサイザー。いわば「コズミック・ピアノ曲」。SFの世界や未来の宇宙を空想した曲。

ピアノ曲(派生曲も掲載)

『雪肌詩』(ゆきはだのうた)
 ポップス調 2010 MP3で聴く
 管弦楽調 2009 MP3で聴く

★1-2-2-0、1-0-0-0、pf、strings、synthesizer
 2004年(22歳)に描きとめ、仮録音していた断片を、2010年に整理・録音。静かなピアノに始まり、リズムを大きく変えながら進む。雪の舞い散る情景がピアノで描かれる。

『Poème de Pétales I』 2003
 MP3で聴く  詩原文  日本語訳
 ピアノソロ 2005 MP3で聴く

「ある日、失恋で心を病んだ女性が哲学的な詩『花びらの詩Ⅰ』を日記に書きとめた」との設定で、詩も曲も私が描いた。妖艶・美麗な雰囲気の中に、不安や恐怖も漂う。最初、日本女性による日本語詩として描き始めたが、フランス語でも描くことでフランス人形的な女性のイメージも持たせた。

ジャズ

『Carezza 9』(カレッツァ・ノーノ) 2006
 MP3で聴く
 スローバージョン 2006 MP3で聴く

 ジャズ。「抱擁(愛撫)の九番目」。主人公の男による「同じ一人の女性」への九回目の抱擁を歌っている。男性的な力強いリズムに、秘密の造語が乗る。

フュージョン

『Lovesick Moon』 2010
 MP3で聴く

 恋の病にかかった月。

『Sentimental Express』 2011
 MP3で聴く

 感傷的な急行列車。元は新幹線に乗っているときに思いつきましたが、そういった超特急列車(Superexpress)や急行列車(Express)での旅を表現した曲です。

『Tokyo Bay Side』 2012
 MP3で聴く

 東京湾沿岸(トーキョー・ベイサイド)の風景。海浜公園、ベンチ、歩道、街灯、港、空港、夜景・・・。

『Tokyo Skyscape』 2013
 MP3で聴く

 東京の空域景観。地平線、高層ビル、東京スカイツリー、港、空港、夜景・・・。いわば『Tokyo Bay Side』の姉妹曲。

音楽学・音楽美学上の試みや、特殊知覚・共感覚を用いた音楽的な試み

『絵画を理解するための三つの契機』 2014

 特設ページ
『絵画を理解するための三つの契機』

交響組曲 『月ノ巡リ』 2010年~作曲継続中

 特設ページ
交響組曲 『月ノ巡リ』

『花 - 共感覚者50人による -』 2009

 特設ページ
『花 - 共感覚者50人による -』

『「共感覚」への共感覚の音楽』 2005
 MP3で聴く

 特設ページ
『「共感覚」への共感覚の音楽』