岩崎純一のウェブサイト > 新人間学研究会 > 未来年表
サイトレイアウト切り替え
  • 主にデスクトップ向けのレイアウトに切り替える
  • 主にラップトップ向けのレイアウトに切り替える
  • 主にタブレット向けのレイアウトに切り替える
  • 主にスマートフォン向けのレイアウトに切り替える
  • 主に旧型モバイル向けのレイアウトに切り替える
ページ内移動

未来年表

未来年表未来年表の概要と注意事項
未来年表
2020年代2030年代2040年代2050年代2060年代2070年代2080年代2090年代2100年代2110年代2120年代2130年代2140年代2150年代2160年代2170年代2180年代2190年代2200年代~2500年2500年代~3000年3000年代~5000年後5000年後~10000年後10000年後~1000万年後1000万年後~1億年後1億年後~10億年後10億年後~50億年後50億年後~100億年後
参考文献・画像出典

未来年表の概要と注意事項

 この年表は、「人類の歴史」について考えることを目的として、民間学術団体・内閣府・総務省・厚労省などの公式の統計調査や科学技術の進展の動向を元にしつつ、未来の出来事を予測したものです。

 一見すると、大仰な社会風刺や皮肉、オカルト科学に思える出来事もありますが、実現するものは少なくないでしょう。石川さゆりが初めて「上野発の夜行列車~」と『津軽海峡・冬景色』を歌った頃には、およそ20年後にWindows 95が発売され、およそ40年後に電車内がスマホ画面に熱中する乗客だらけになるとは誰も知らなかったでしょう。太古発・未来行きの人類列車は、これからどんな線路を走るのでしょうか。

 主に私と、新人間学研究会岩崎式日本語研究会のメンバーが作成していますが、一般の閲覧者様からの投稿も、個人メール(ご質問、私信など)宛てにお送りいただければ掲載する場合があります。

 内容は、哲学・社会学・人間学・言語学・歴史学・文化人類学・精神病理学・霊長類学・生物学・論理学・数学・物理学・宇宙科学・地球惑星科学など多岐に渡り、私のサイト・ブログのコンセプト全体に関わるとも言えますので、随時この未来年表をご参照いただけると有意義かと思います。

【注意事項】
◆すでに決定している(決定が確実視されている)出来事は投稿しないで下さい。(「2020年 東京オリンピック開催」など。)
◆特定団体や特定地域の不幸の予測であっても、予測が学説・調査報告・ニュース報道などとして既出・公表済みである出来事は投稿可能です。(東京都豊島区の消滅可能性など。)
◆主義主張と出来事の予測内容は異なってもかまいません。(例えば私自身は、以下の出来事の半数ほどの実現に批判的ですが、同様に半数ほどは実現するだろうと考えています。)
◆投稿者どうしの予測が大幅に異なる場合は、実現予測時期などの各数値の平均をとります。また、科学技術の進展により未来予測の精度が上がった場合、本年表の内容も変更します。

未来年表

2020年代

●理研、刺激惹起性多能性獲得細胞(旧名STAP細胞)の培養に捏造なしでようやく成功。
●東京オリンピック反動不況。
●LCC(格安航空会社)の50%が経営破綻。
●日本のマスメディアによる内乱首謀・外患誘致(国民感情の撹乱や外国政府・外国軍による日本攻撃への加担)事件が起きる。(朝日新聞が関わったゾルゲ事件や従軍慰安婦の強制連行捏造事件により、一部が露呈済み。)
●旧型ケータイの所有者数がゼロに。
●気象庁、最高気温が40度以上の日を「酷暑日(仮称)」と命名。
●政府と電力各社、高温ガス炉・軽水炉型原発の増設およびプルサーマル計画を再開。
●ABC予想および宇宙際タイヒミュラー理論(京都大の望月新一氏が考案)の証明論文の査読が完了、ABC予想が解決。
●虐待を繰り返す親を全国調査。悪質な親を「特定指定虐待者」に指定して行政監視。
●新尊属殺人重罰規定や尊属強姦重罰規定の制定が検討される。強盗強姦罪・強姦致死傷罪の罪刑が強盗致死傷罪の罪刑を上回る。緊急少子化対策法案に「実子や養子への殺害・虐待・強姦の防止」を追加。
●第二次憲法改正論争が起きる。再び改正に至らず、永年改憲不可能論が憲法学の主流となる。自衛隊の国軍化を保守政党が断念。対テロ情報・電子戦争戦略に傾注。
●【世界】インターネットメガネが実用化。前方不注意からの交通事故や駅のホームからの転落事故が多発。
●【世界】スコットランド、北部アイルランド、ウェールズ、バスク地方、カタルーニャなどが独立。(「西欧の春」)
●【世界】コモンウェルス・レルムが完全に解体。

2030年代

未来年表 ●バブル期に建設・敷設済みの高速道路・トンネル・橋脚・水道管・ガス管・マンションなどの自然損壊(第一次インフラ崩壊)が始まる。
●30%以上の大学、予備校、独立行政法人、学校法人が破綻。
●電車の全自動・無人運転が一般化。
●喫煙者人口が5%を切る。
●国民の十人に一人が覚醒剤・違法麻薬・危険ドラッグを常用し、喫煙者人口を上回る。
●日本の新生児の十人に一人が外国人との混血児(ハーフ・クォーターなど)となる。(2000年代初頭の3倍。)
●新尊属殺人重罰規定を新設。血縁のない親族の殺人を重罰化。
●尊属強姦重罰規定を新設。血縁のない近親間レイプを重罰化。
●ICカード乗車券がなくなり、指紋認証・人物認証方式となる。
●旧華族(堂上貴族・地下貴族・社家・武家など)の50%が男系断絶または廃絶。

2040年代

●ニート・ひきこもり・社交不安障害(SAD)者・発達障害者・知的障害者・無戸籍者などの困窮者・餓死者が続出し、低所得世帯を最終端世帯とする断絶家系が急増。
●男性の年間自殺者数が女性の5倍に達する。(2000年代初頭のおよそ2倍。)
●日本の着床した全胎児の二人に一人が人工妊娠中絶で死亡。(2000年代初頭の3~4倍。)
●女子大生・女子高生の性感染症(クラミジア感染症、トリコモナス症、淋病など)やカンジダ感染・発症の経験率が60%、女性の生涯感染・発症・感染源経験率が80%に。(2000年代初頭の5~7倍。)
●男性と女性の同一労働同一賃金が一般化。
●男性の生涯未婚率が70%、女性の生涯未婚率が20%に。
●全車両の30%以上が女性専用車両、5%以上がLGBT専用車両となる。時間制限も撤廃し、終日化。乗り間違えた男性に罰金を課す。
●防衛省、情報自衛隊を創設。
●防衛省、宇宙自衛隊を創設。
●孤独死者数が2000年代初頭の10倍に増加。
●死刑を廃止。収監者数の増大に備え、巨大拘置所・刑務所の建設が決まる。
●死刑囚論争が勃発。死刑廃止以前に死刑判決が確定した死刑囚を「事後法の禁止」と「司法の独立」に基づいて、そのまま死刑に処すことが確定。以後、法相が執行命令を拒否して全員が自然死。
●【世界】バーチャル旅行が一般化。
●【世界】バーチャル学校が一般化。
●【世界】理論上、コンピューターの知能が人類の知能を超える。(「2045年問題」)

2050年代

●国民年金、国民皆保険制度が破綻。
●胎児の出生前診断の高度化と一般化により、人工妊娠中絶が急増、ダウン症児・知的障害児・発達障害児・学習障害児の出生数が2000年代初頭の5%を切る。出産に至った親へのいじめが深刻化。(2014年の時点で、中絶率は90%超である。)
●胎児の出生前診断の高度化と一般化により、妊娠恐怖症候群の女性が急増。少子化に拍車がかかる。
●日本の新生児の50%を非嫡出子・婚外子・母子家庭(シングルマザー世帯)・機能不全家族に生まれた者が占める。
●【世界】iPS細胞などよる再生医療が日常化。
●【世界】人工電子スピン技術の実用化。量子コンピューターが完成、市販。
●【世界】陽子数が魔法数であるウンビニリウムとウンビヘキシウムを発見。初めて自然界に存在しない目視可能な物質の合成に成功。

2060年代

未来年表 ●豊島区が超高齢化により消滅。新東京特別区設置法による救済措置と特別区の再編を継続実施。2014年の日本創成会議・人口減少問題検討分科会が予測した事態(2040年前後の消滅)は免れる。
●ウェアラブル通信機器(着用するスマホ・タブレットなど)の国民所有率が90%に達する。
●四本全ての親知らずが生える国民が3%を切る。
●将棋の先手必勝が証明され、その棋譜が公開される。プロ棋士がいなくなり、棋戦がコンピューターどうしの電脳戦のみとなる。(二人零和有限確定完全情報ゲームの探索アルゴリズム「アルファ・ベータ法」の理想的な完成。)
●【世界】ダークマター(暗黒物質)の構成物質のほぼ全てが観測・解明される。
●【世界】統合失調症の器質的要因を分子レベルで解明。

2070年代

●神社仏閣の数が2000年当時から半減。宗教法人神社本庁および単立宗教法人の神社仏閣(靖国神社など)を再編。
●【世界】ヒト以外の全ての霊長類がヒトを原因として絶滅。(すでに2014年の時点で、チンパンジー、ゴリラ、オランウータンなどを含む多くの霊長目が絶滅危惧種である。)
●【世界】グラヴィトン(重力子)が発見される。
●【世界】大統一理論が完成。ワインバーグ=サラム理論と強い相互作用理論を統一。
●【世界】3D映写技術(空中映像技術)が実用化。交差点などにバーチャル警官を3D配備。バーチャル恋人・バーチャル家族などが一般化。

2080年代

●【世界】有人火星飛行・着陸に成功。
●【世界】世界の言語が2000年代初頭より半減。(およそ2000~3000言語に。)
●【世界】パソコン機器などで思念操作・思念入力・思念プログラミングが可能となる。

2090年代

●東京に地下都市建設を計画。地下東京特別20区を新設。(東京メトロ最深駅の国会議事堂前駅や永田町駅の最深部よりも下層。)
●ほとんどの墓が電子化。葬式の形式も、親族が一堂に会しない電子葬が中心となる。
●自動車などほぼ全ての交通機関の運転が自動化。運転免許制度・パイロット制度などを順次廃止。

2100年代

●日本の人口が5000万人台に。
●日本の市町村の半数が超高齢化により消滅。全国の無人家屋・無人マンション・インフラなどの半数が放置される。
●【世界】国連が日本を「持続不可能な国」の最低レベルEに指定。
●【世界】第一次世界情報大戦が勃発。
●【世界】太平洋情報戦争が勃発。

2110年代

●【世界】気象操作技術が実用化。
●【世界】他人の思考を知る脳スキャン技術が実用化。スキャン脳データの売買が盛んに。

2120年代

未来年表 ●【世界】エイズの撲滅に成功。
●【世界】月面移住計画を開始。日本からの第一次移住者数3000人。
●【世界】理論上最後の元素であるウントリセプチウムが発見される。

2130年代

●遺伝子組み換え子どもキット(デザイナーベビーキット)が日本でも発売。親による製作に失敗した子どものゴミへの無許可混入事件が増加。
●全ての国会審議を在宅通信化。議員にウェアラブルパソコンなどを支給。
●クローン人間の作製・利用が日常化。

2140年代

●電脳政治を国会で試験開始。
●第一次電脳内閣が発足。首相や官房長官を除く一部の国務大臣・官僚・議員の職務を電脳コンピューター化。
●月面日本で「ふるさと納税」制度始まる。出身都道府県・市町村以外に「地球」も選択可能。

2150年代

●老化の遅延技術が進歩。老化停止技術の完成に備え、老化を希望するか老化遅延・停止を希望するかを全国民が選択。(「老化選択カード」を所持。)
●【世界】火星移住計画を開始。日本からの第一次移住者数3000人。

2160年代

未来年表 ●建設作業、航空監視、飲食店の接客などの90%がロボット化。
●20世紀のバブル期の「東京バベルタワー」・「エアロポリス2001」・「スカイシティー1000」・「X-Seed 4000」などのハイパービルディング・アーコロジー計画が「東京天空メガロポリス(仮称)」計画として再開、計画を拡充。高さ15km。工費はおよそ3京5000兆円。東京駅・秋葉原駅・上野駅・池袋駅・新宿駅・渋谷駅・品川駅などの主要駅に足場を建設。
●【世界】カーボンナノチューブ作製技術が進歩、宇宙エレベーター(軌道エレベーター)使用の日常化。宇宙ステーション、月面への短期出張が可能に。

2170年代

●【世界】機能分化後の成人のクローン作製が一般人にも許可される。意中の相手を現空間にコピー&ペーストして分配するなどに利用される。
●【世界】自立思考・自由意志型の人工知能ロボットが実用化。
●【世界】大脳の機能を停止させた、または大脳の存在しない女性(部分電脳女性)や3D電脳女性が電脳慰安婦として大量製造され、各国軍で利用される。

2180年代

●立法・行政・司法をほぼ電脳化。電脳衆議院・電脳参議院、電脳内閣、電脳裁判所などを整備。立法・行政・司法行為の経緯と結果をデータで各地に転送。
●東京天空メガロポリスが完成。関東平野の外側を農地として電脳ロボット農家に解放。
●【世界】非自由意志型ロボットと自由意志型ロボットが共存。

2190年代

●ロボットの戸籍、住民登録、選挙権、基本的ロボット権保護法などを整備。
●東京天空メガロポリス内に日本の全人口の80%(3000万人)が居住。東京首都圏以外の都市圏に植林を開始し、国民の居住を禁止。

2200年代~2500年

●日本列島のうち有人の地域がほぼ東京首都圏のみとなる。(国民の一極集住。各地のサーバー群施設や施設の電脳従業員の定期点検・監督のため、一定の人員は地方に在住。)
●老化停止技術がほぼ完成。老化したいときにのみ老化することが可能に。「老化実行の選択の権利」や「死期の自由」に基づき、老化停止妨害罪・老化教唆罪などを新設。
●人工知能ロボット殺害罪(人工知能ロボット強制シャットダウン罪)を新設。

2500年代~3000年

●義務教育を廃止。学習を脳神経系外部接続CPU・ハードディスクやロボットに任せる。
●夜に好きな夢をデザインして見られる「ドリームデザイン」が発売。
●【世界】記憶の「名前をつけて保存」・「上書き保存」・「削除」などがほぼできるようになる。
●【世界】口から食事をする人がいなくなる。農業を順次廃止。(ウェアラブル光合成スーツの着用が一般化。)

3000年代~5000年後

未来年表 ●【世界】多くのスペースコロニーが建築され、人類の多くが居住する。
●【世界】人工生物(デザイナーベビー、デザイン生物、電脳生物)が自然種の動植物の数を超える。
●【世界】星間移動が日常化。地球と月の間を行き来する「かぐや姫ごっこ」などが流行。
●【世界】中東和平が実現。「アブラハムの宗教和平宣言」を採択。ユダヤ教、キリスト教、スンニ派イスラム教、シーア派イスラム教などが和解。
●【世界】月面日本、月面アメリカなどが月面連合を結成、地球本国からの独立を宣言。
●【世界】人種・民族・国籍のアイデンティティーが大きく変わる。(「日本人」などの個々の民族の血統上・生物学上の定義が不可能になり、居住する惑星や衛星がアイデンティティの中心となる。「地球人」・「月面人」・「火星人」など。)
●【世界】国連を地球政府として発展的解消。地球各国政府を廃止。旧国連軍が旧米軍、旧欧州各国軍、旧NATO軍、日本の旧自衛隊などを結集して地球軍となり、月面軍を攻撃。
●【世界】月面連合のおよそ100か国の独立が承認される。
●【世界】地球軍、月面軍、火星軍の衝突と和平がたびたび起きる。
●【世界】第一次産業が完全消滅。全ての栄養素をウェアラブル光合成スーツで作り出すか、分子レベルで人工合成・配合して摂取。

5000年後~10000年後

●【世界】遺伝子組み換えにより太陽系の各惑星・各衛星の気候に合ったニュー・ホモ・サピエンス(未来人)を自由に作製、各惑星・各衛星に居住させる。
●【世界】生態系の破壊、電脳ロボットやニュー・ホモ・サピエンスの知性の高度化などにより、全人類が地球から脱出し、月や火星、人工惑星、スペースコロニーなどへの避難を完了。

10000年後~1000万年後

●【世界】人類(ホモ・サピエンス)が絶滅。
●20世紀~21世紀頃の日本の首都が東京にあったことが判明。(ニュー・ホモ・サピエンスによる新大和国論争の終結。)

1000万年後~1億年後

●【世界】ニュー・ホモ・サピエンスが、スーパーコンピューターで太陽の赤色超巨星化に伴う太陽系生物の絶滅可能性や絶滅時期を計算。全ての太陽系生物の絶滅が確定し、太陽系外への避難を断念。

1億年後~10億年後

●【世界】ほとんどの脊椎動物・高等生物が絶滅。ゴキブリ・蚊・カブトガニ・シーラカンスなどのみが生き残る。
●【世界】かつて人類(ホモ・サピエンス)が地球上に存在していたことを示す全ての痕跡が消失。

10億年後~50億年後

●全ての生物が地球上に生息不可能となる。
●銀河系とアンドロメダ銀河が衝突し、合体。

50億年後~100億年後

●太陽が赤色超巨星化。膨張・爆発し、太陽系が終焉を迎える。ガスやチリにより新たな星が生まれる。


参考文献・画像出典

【参考文献】
月刊「学術の動向」2007~2014(公益財団法人 日本学術協力財団)
科学技術・学術政策研究所のウェブサイト上に公表・公告されている全ての科学技術予測報告書
独立行政法人 科学技術振興機構 研究開発戦略センターのウェブサイト上に公表・公告されている全ての報告書等
内閣府のウェブサイト上に公表・公告されている全ての統計情報・調査結果
総務省のウェブサイト上に公表・公告されている全ての統計情報
厚生労働省のウェブサイト上に公表・公告されている全ての各種統計調査
文部科学省のウェブサイト上に公表・公告されている全ての統計情報
アメリカ国防高等研究計画局(DARPA)
※ いずれについても、当該ウェブサイト内に設けられた統計データや画像データの利用に関する規定に従ってデータを利用するものとする。ただし、これらのデータに基づく本年表の予測の正確さは必ずしも保証しない。

【画像出典】
※ 本年表内に使用した全ての画像は、public domain(パブリックドメイン)の表示やGNU Free Documentation License(GNUフリー文書利用許諾書)の規定に従って複製、改変、掲載した。無断での複製、改変、頒布、販売等が許可されている画像を含め、出典・著作権者表示にリンクした。