サイトレイアウト切り替え
  • 主にデスクトップ向けのレイアウトに切り替える
  • 主にラップトップ向けのレイアウトに切り替える
  • 主にタブレット向けのレイアウトに切り替える
  • 主にスマートフォン向けのレイアウトに切り替える
  • 主に旧型モバイル向けのレイアウトに切り替える
ページ内移動

新人間学研究会の概要・メンバー

■この会は、個人交流会・勉強会から派生したミニサークルとして、当サイトの様々なコンテンツを制作しています。
岩崎式日本語研究会のメンバーとほとんど重なっています。
■内容は、哲学・社会学・人間学・言語学・歴史学・文化人類学・精神病理学・霊長類学・生物学・論理学・数学・物理学など、多岐に渡りますが、主に私(岩崎純一)の精神病理学・精神疾患の研究言語学・言語体系考案のコンテンツにご協力下さっています。

■メンバー
●岩崎純一(代表。当サイトの管理人。岩崎式言語体系の考案者。大学時の研究分野はニーチェ哲学・実存哲学・実存主義・構造主義・言語学など。)
●哲てつ男(副代表。哲学科修了)
●Haruo(言語文化学科卒。岩崎式日本語研究会主要メンバー。印欧比較言語学とは異なる文化人類学的な言語学を好む。)
●武田あさゑ(某和歌宗家傍流の社家に生まれる。岩崎式日本語研究会主要メンバー。神宮巫女経験などを経て言葉の仕組みへの興味に至る。)
●さとし(発達障害の男性)
●リュウジ(失語症の男性)
●青柳香織(団体職員)
●裃ちの子(元巫女。主婦)

 岩崎式日本語研究会メンバーもご参照下さい。


「日本的共感覚人間学研究会」や「共感覚者和歌の会」などと名乗っていた頃の雑多な内容(新人間学研究会に吸収。メンバーはかなり入れ替わり、また減少している。)

日本的共感覚人間学(仮称)
私の動向の模式図(将来的な構想を大仰に表してみたものです。)
共感覚者和歌の会:解散しました。和歌はこちらにあります。(裃ちの子・青柳香織・岩崎純一)
日本的色彩の研究(日本色彩大年表)(藤山セン・樋川夜涼・岩崎純一)
岩崎式日本語とICD-10との対応(岩崎式日本語のページ内に掲載)(岩崎純一・小山治雄・樋川夜涼・裃ちの子・榊枝美奈・曽我部丹佳・中村美咲・園井波子)